2007年10月22日

マシライコラム・突撃ライフルの回。

ギャルゲーをやったことのないギャル愛会かいちょー、もとこまです。
こんばんは。
長らく更新できず、申し訳ありませんでした。
仕事とプライベートで・・・以下略。
言い訳はおいといて、今日はマシライの重要なダメージ源、突撃ライフルについて解説したいと思います。

の前にWマシよりもなぜマシライの方が使い勝手がいいのか、それはまぁACをある程度やりこんでる人なら説明しなくてもわかってしまうんですが、一応書いときますねっ。

マシに比べライフルの方が弾速が高く、命中率がよい=距離をとられてもヒットする ので接近戦において多少距離をとられても安定してダメージを与えることが出来ます。PAの剥がしやすさで言えばWマシンガンに軍配が上がりますが、PAを剥がしてからのダメージレースではマシライの方がライフルを着けている分、命中率が高くリーチがあるので長い攻撃時間を確保することができます。また死角さえとって攻撃してしまえばPAを一瞬で剥がせるのはWマシもマシライも同じこと。なので、マシライのほうが使い勝手(安定してダメージを与える)がいいという事になります。

脱線はこのくらいにしまして、各突撃ライフルを考察してみましょう。

AZAN
連射力によるPA剥がし力はピカ一。火力も結構あり負荷が突ライの中で最も低い。しかし弾がバラけやすいため、リーチは短め。弾数は結構あるので、そこらでカバーか。元祖マシライのライの部分を担った突撃ライフル。

102
1.6でかなりのパワーアップを遂げた突ライ。それまで主流だったマシライの突ライ・AZANの座を奪ってしまいそうなほど。接近時の火力とPA剥がし力ではAZANの方が上だが、弾数と精度では圧倒的にこちらの方が上なので、使い勝手は102マシのほうがよい。バラまくことができるのである程度中距離戦も可能。しかし、マガジンリロードがかなり長いのでその点に気をつけて戦わなければPAを剥がしたのにライフルから弾が出ない!なんて泣きたくなるような状態になってしまう。なんでアザマシとどっこいどっこいか?

マーブ
私、もとこまの愛機・赤鮫にも着けております突ライ・マーブ。マシライにおけるマーブは高火力、高命中率であり、一見するとこれが最強の組み合わせじゃん!と思わせてしまうほどのインパクトはありますが、ところがどっこい。弾が泣きそうなくらい少ないです・・・。後、負荷も結構きつい・・・。ザカトと組み合わせた場合、必中の距離で当てないと弾切れは必至。重量級と戦う時にはザカトでPAを剥がしてからマーブを使わないと相手のAPを0にすることができないという素敵な武装です。使い勝手という点では、102とアザンにかなり劣りますが必中の距離とタイミングを取れた時の火力には惚れ惚れしますので、赤鮫友の会会長としては、オススメしたい一品であります。わけのわからん解説でスマン。

これでマシンガン・ライフル各武器の解説ができました。材料はそろいましたね。次回の解説ではいよいよメインとなる、マシライを使っての動き方、立ち回り方等を考察・解説していきたいと思います。
マシライといってもその組み合わせで戦い方がだいぶ変わりますので基本となる闘い方は一緒でも違いがあります。その違いを把握することでどのマシライの組み合わせが自分にぴったりなのか、理解する手助けとなれたら、と思う次第でありまっす。
それでは今日はこの辺で。
posted by motokoma at 23:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。箱版粗製の沙原といいます。
ちょこちょこと拝見させてもらっております。

マシライを使用するときの腕はアリーヤ腕がスタンダードだと思うのですが、このとき照準精度にメモリを割り振るべきなのでしょうか?

いきなり教えを請うて申し訳ありません……
Posted by 沙原 at 2007年10月24日 01:35
いらっしゃいませ、沙原さん。
箱からお越しとは。自分も箱に参戦したいと
日ごろから思ってるのですよ。
金銭的に中々かないませんけどね><

さて質問に関する答えというわけですが
精度の効果がどれほどのものかイマイチわからないというのが自分の考えです。なんかあんまりな答えで申し訳ないです。
自分はくぎりのいい数字、50あたりまで振って残りを積載にまわしたりしてますが全部積載に振ってしまってもあまり変わらない気がしますね・・・。
マシライは近づくことで必中の距離までつめることにより真価を発揮できる武器なんで、スナやレーザーのような距離をとって戦う武器に比べて精度の重要性は低いかもしれません。
マシライ機で必須なチューン項目に振った後に残るのは大体50程度だと思いますので
腕の運動性・積載・精度のいずれかに好みに合わせて振るといいと思います。

Posted by motokoma at 2007年10月24日 20:00
久しぶりの更新ですね!
最近はマシライで接近戦を練習してるので
参考になります

とりあえず色んな組み合わせしてみます
Posted by 青龍 at 2007年10月25日 16:50
なるほどー
積載・運動性に振りまくって近距離で張り付きまくった方がマシライの本当の姿な感じがしますね。
Posted by 沙原 at 2007年10月26日 00:17
はじめまして、箱でひたすら突撃機体使ってる者です。最近ザカマーヴに目覚めました!あの瞬間火力、まじで脳汁出ますねw

便乗質問よろしいですか?腕部射撃安定はどのくらいチューンされてますか?腕パーツや武器によっても違うんでしょうけど・・・アーリヤ腕なら素のままでもなんとかいけそうなんですけど、軽腕だとモタコブはフルチューンでも使いにくい、ザカートなら距離的にノーチューンでもいけそうな感じで、イマイチ掴めない・・・箱版はメモリが30とか微妙に余るんで、今の軽腕ザカマヴにはとりあえずそれ振ってますが、こんなんで良いんでしょうか?
長文すいません(汗
Posted by torikeshi at 2007年10月26日 21:08
>torikeshi
いらっしゃいませ。
射撃安定性ですかー・・・。
マシライにとってはかなり重要な項目であるのですがフルチューンしても1割しかあがらないというのが他のチューンに比べてネックですよね。
アリヤだと必要なし、軽腕だと上げてあげてもいいかな、という感じはします。
ポイントが余るなら残りポイントを全部ふってあげてもOKかと。他の項目にチューンしなければ差がでてしまうってこともないでしょうし。
お役に立てないコメントで申し訳ない。
Posted by motokoma at 2007年10月27日 17:41
>青龍さん
いらっしゃいませ。
伝説の接近戦ランカーになることを期待しますよ!
Posted by motokoma at 2007年10月27日 19:08
>お役に立てない
そんなことないです、アドバイスありがとうございます。同じような見解で安心しました。確かにチューンでの上昇幅が増えるといいんですけどねー。
今後もいろいろと参考にさせていただきます。
Posted by torikeshi at 2007年10月28日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。