2007年10月29日

マシライの回・動き方編

先日エクさん主催の大会が行われましてsikusikuさんに白愛メイツがことごとくやられてしまったので次回はワタクシや他のメンバーも総動員してsikusikuさんを潰しにかかろうとしている、晒しスレ評価Bのmotokomaです。こんばんは。一度書いた長文が消えて泣きそうです。

さて、今回はいよいよマシライの中核となる動き方の回!その中で最も重要となるのは今更な感じですが、もちろん連続QBです。このシステムがあるおかげでACの奥深さは10倍増しになったといっても過言ではないでしょう。
ブースターに関してはヴァーチャやアーリヤといった高出力系のMBを、SBはシェダルかホロがいいですが、二段を平気で使える猛者はポラリスで十分かと。ポラの対応力は高出力ブースターのそれよりはるかに上回りますからね。うちはヘタレなんでヴァーチャです。
続きまして、メインとなる動き連続QBについて解説していきたいと思います。

@↑→↑or↑←↑
攻め機の基本となる連続QBですね。3連なので成功率も高くもっていけますし、燃費もそれほど悪くないです。相手と距離をつめていく際につかえますし、接近戦でも交差する際の基本となる動きです。この動きを中心に闘いましょう。

A→↑→ 略
相手を中心に高速で旋回戦をしかけることができる動きです。しかしオートサイトをつかっているとサイトが外れてしまう可能性が高いのでマニュアルであわしてあげましょう。また横に引いてくる相手に対して強引に回りこむことも可能です。しかし相手が同じ動きをしてるとあぼーん。

B→↓→ 略
引き機にしかつかえんだろう、この動きと思うなかれ。カナリ使える動きです。マシライは距離維持が大切ですので(後々解説します)近づきすぎて交差してしまう!と思ったときに使ってあげましょう。また突進してくる相手をいなすのにも使えます。Aにくらべるとオートサイトがうしろに引いている分はずれにくいですが、それでも外れる可能性があるのでマニュアルで補ってあげましょう。

C↓→↓ 略
引きですね、はい。主に突進してくる相手を迎え撃つのに使えますがバックブーストがアーリヤだとガス欠になること間違いなし。強引に後を向きつつ相手の頭上をまたぐといった使い方も出来ますが迎撃なれしてる人にはあまり意味ナシ。リスク大なので昔のACのような動きは控えましょう。

連続QBをするときは、通常ブーストはあまりふかさず慣性移動を中心にやってあげるとエネルギーが節約できてオススメです。

ほんとは5連QBについても書いていたんですが、文章が消えちゃったショックで疲れてしまったので今日はこのへんで終了したいと思います。動き方に関しては他の回よりもより深くやっていきますので3、4回にわけてやっていこうかと。
それでは次回のコラムでお会いしましょう。
motokomaでした。
posted by motokoma at 21:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。